COMITIA 114に行ってきました(1/3)

COMITIA 114に行ってきました(1/3)

これまで行ってみたいという希望はありましたが、
大阪から東京という長距離が、実行を阻んでいました。
オリジナルジャンルの同人即売会、コミティア。

しかし、今は神奈川在住。
東京までの距離は、電車で50分ほどまで短縮されました。
これはもう、行かない理由がない!
そんなことで行ってきました。はじめての一般参加です。

そして、戦利品。
今回その数が多くなり、とても1回では説明しきれません。
そのため、数回に分けて紹介したいと思います。ご了承ください。

今回は、コミティアに向かう主な燃料源となった、
私の大好きなお二方について。

 

むてけいロマンス

IMAG1618

おおぉぉ……! むてけいロマンスの同人誌だ……!
私の大好きなイラストレーター、安倍吉俊さんの同人誌です。
新刊もありましたが、今回は既刊を6冊ほどいただきました。

「蕗原さんと絵の話」は、美術予備校を舞台にした、
絵の描き方・絵に対する考え方を、主人公のふたりに託した備忘録的なお話。
2巻は持っていたのですが、1巻を買っていませんでした。なんじゃそりゃ。

2巻は「恐怖は学習に適した感情だが、絵画の学習には死を覚悟するほどの恐怖がない」など、
なかなか面白い考察がありましたが、1巻はキャラクターの紹介に一貫していました。

他5冊は、基本的には落書きや習作集。
それぞれで異なったアプローチを行なっているようです。

「GRID.」は、小さなスペースに絵を描く練習。
「ideasketch」は、構想中のアイデアを形にする練習。
「昏萌繪」は、自身のクセや矯正について考えず流れるまま描く練習、といった具合。

ちなみに「The cuties & creatures」は、裸体を描く練習だそうで。
裸体を描くのが気恥ずかしいという気持ちは、とてもわかります。

 

アンディー・メンテ

IMAG1621

あくーーーしおーーーん!!もうしにたいってーー!あくーーーしおーーーん!いきがくるしいってー!

フリーゲーム作家ジスカルドであり、ボカロPのジェバンニPであり、
小説家である泉和良さんのフリーゲームサークル、「アンディー・メンテ」。
今回は本を数点と、過去の音楽CDを即売していました。まさかここで見るとは!

せっかくなので、今までずっと気になっていたCD3点を購入しました。
「ばかばかばかの魔法」「Mourdred」「Welcome to my room」。

「Mourdred」は、ロックバンドLUPIAのセカンドアルバム、という設定でつくられたCD。
自分の弱い面やモロい面を、飾りっ気なく直情に歌っています。
「Welcome to my room」は一転かわって、アンビエント楽曲集。
大きな起伏も展開もなく、同じ音が長く続いていく、ドローンのような楽曲ばかりです。

「ばかばかばかの魔法」は、今回購入したなかでも大好きなCDで、
アンディーメンテの代表ともいえる楽曲が盛りだくさん。
個人的クリスマスソングNO.1の「Merry X’mas Miss.Y, our life is perfect.」、
AMファンの名前がどんどん出てくる応援歌「AM Fan Club」。

なかでも、今回はじめて視聴した「プリズムアイ」は圧巻です。
くもりなく響く高音とキャッチーなメロディ、そしてREIさんの歌声。
アンディーメンテの名曲要素を惜しみなく詰め込んだ一曲です。すごく気に入りました!
でもこれ、歌詞見たらBLじゃないですかー! 直球じゃないですかー!

ちなみに、新刊の漫画「AXIOM」も拝見しましたが、
アラが目立ちすぎてどうも自分には合わず。申し訳ないです。

 

今回はここまで。
お次は、もう少し多く紹介できれば。